SOFTWARE LICENSE

ソフトウェア使用許諾契約

本ソフトウェア使用許諾契約(以下「本契約」といいます。)は、株式会社ディーバ(以下「当社」といいます。)と「mupic(ミューピック)」(以下「本ソフトウェア」といいます。)を使用するユーザーとの間の使用許諾に関する条件を定めることを目的としております。

第1条(使用許諾)
当社は、本契約に定める条件により、ユーザーに対して、ユーザーのスマートフォンまたはタブレットPCにおいて本ソフトウェアを使用することができる非独占的な権利を許諾します。

第2条(制限事項)
1 ユーザーは、本ソフトウェアを複製、修正、改変、翻案、翻訳、貸与、リース、再販、頒布、公衆送信及び輸出することはできません。
2 ユーザーは本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等することはできません。
3 ユーザーは第三者に対して、本ソフトウェアの使用を再許諾することはできません。また、ユーザーは、本ソフトウェアの使用権を第三者に譲渡することもできません。
4 ユーザーは、本ソフトウェアに付されている著作権表示、その他の権利表示を除去することはできません。

第3条(使用環境整備)
1 ユーザーは、本ソフトウェアを使用するための必要な機器、ソフトウェア、通信回線等を自己の責任及び費用において整備するものとします。
2 ユーザーは、コンピュータウィルス等の感染防止等のセキュリテイ対策を自己の責任と費用にて講じることとします。

第4条(責任の制限)
1 本ソフトウェアは現状有姿にてユーザーに提供されるものであり、当社はユーザーに対して本ソフトウェアの内容、使用結果、的確性、特定目的との適合性、機能の実現性、データ送受信エラー、バグその他瑕疵の不存在、瑕疵担保責任、及び第三者の知的財産権の非侵害に関する保証を含め、本ソフトウェアに関して一切の保証をいたしません。
2 当社は、ユーザーに対して本ソフトウェアのダウンロード、インストール、使用に関連してユーザーのスマートフォン、カメラ、パーソナルコンピュータその他情報機器に生じた一切の損害、その他本ソフトウェアに関連して生じた一切の損害について責任を負いません。

第5条(著作権等)
1 本ソフトウェアの著作権その他の知的財産権は、すべて当社及び株式会社ビジョナリスト、DOZAN11または当社が供給を受けているライセンサーに帰属しており、ユーザーに対して移転するものでありません。
2 本ソフトウェアが画像から生成するメロディ、ベース、ビートなどから構成される音楽及びその音楽が付与されたスライドショー並びにそれらが統合された動画データは、ユーザーが画像の著作権を保有している場合に限り、当社はその著作権がユーザーに帰属することに同意します。第三者が著作権を保有する画像によって音楽及びスライドショー並びに動画データを生成し、複製、上映、上演及び演奏、公衆送信、譲渡、貸与等した場合は、著作権侵害などによる訴訟や損害賠償請求はユーザーの責任となり、当社は一切の責任を負いません。

第6条(利用情報の自動送信)
1 本ソフトウェアには、インターネットに接続された環境で本ソフトウェアを利用した場合、ユーザーにおける本ソフトウェアの利用環境に関する情報を、定期的に当社所定のサーバに自動送信する機能が含まれております。なお、個人情報は、利用情報には含まれないものとします。
2 当社は、自動送信された利用情報を、本ソフトウェアの利用動向の把握、本ソフトウェアを含む当社の製品の改善等を目的として、保有し、利用することができるものとします。

第7条(契約の終了)
1 本契約は、ユーザーが本契約に違反した場合、直ちに終了するものとします。
2 本契約が終了した場合、ユーザーは、直ちに、本ソフトウェアの使用を停止し、かつ、本ソフトウェアをそのインストールされたユーザーのスマートフォンまたはタブレットPCからアンインストールしなければなりません。

第7条(その他)
1 本契約は、日本法を準拠法といたします。
2 本契約に基づき紛争が生じた場合には、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。
戻る